冬の新潟

熱い夜を過ごした翌日、ホテルのカーテンを開けるとこの景色だった。 一面の雪景色。 街は白く覆われている。 どことなく淋しげだが、雪国の情緒が溢れている。 私たちはしばらくその景色を眺めていた。 午前10時私たちはある目的のため、新潟駅から在来線に乗る。 約20分後、電車を降りて、タクシ…
コメント:0

続きを読むread more

藤巻亮太 IN 新潟Lots

東京ライブが始まる前までは全く行こうと思っていなかった新潟。 なのに、東京ライブの後、たまたま会ったレミ友さんから新潟に行くことを聞き、そして是非行こうよと勧められた。 それでちょっと心が揺れ始め、その後、カズヒコからやっぱり新潟に行きたいとの言葉。 レミ友さんの言葉に後押しされ、カズヒコの言葉で決断した。 この…
コメント:0

続きを読むread more

藤巻亮太 IN TOKYO DOME CITY HALL

福岡に遠征して約10日。 何とこの日が待ち遠しかったことか。 私は東京で行われるライブにもかかわらず、この日は珍しく朝から休みを取り、ライブに向けてテンションを上げていた。 時間が近づくに連れ、気持ちが徐々に高揚してくる。 午後4時30分カズヒコと自宅を出て、水道橋へ。 当初は丸の内線の後楽園駅で降りようと…
コメント:4

続きを読むread more

ライブ日和

今日はオオカミ青年ツアー東京公演。 今日はテレビ放映もあり、亮太くんにとってはまさに勝負の日と言えるだろう。 今日の成否が今後の亮太くんの音楽ライフに大きな影響を与えると言っても過言じゃないんじゃないか。 福岡ツアーに参戦して、藤巻亮太の音楽がいい方向で形になりつつあるなという感想を持った。 レミオで培われたもの…
コメント:0

続きを読むread more

藤巻亮太 IN 福岡Drum Logos

久々にブログが書きたくなった。 しばらくパソコンを打ちたくなくてブログを放置していた。(少なくとも仕事で使うので、家でやる気がしなかった) しかし、今回のライブに参戦してこの感動を綴らずにはいられなかった。 しかし、あまりにも至近距離で食らいついて聴いていたのと、正直、今回もブログを書くつもりがなかったので、ホントに記…
コメント:0

続きを読むread more

J-WAVE LIVE~六本木ヒルズアリーナ

2、3日前、最近あまりマメにチェックしていないホームページを覗いた。 六本木ヒルズでのアコースティックライブのお知らせ。 日曜日だ。 チケットは不要。 行こうと思えばふらっと行ける。 たぶん、アリーナってレミオバスが展示されていたところだろう。 あそこだったらギリギリで行っても声だけは十分に聞こえるは…
コメント:4

続きを読むread more

田舎の風景

今更だけど、今年の夏休みも恒例のパパの田舎に帰ってきたよ。 愛犬のお出迎え。 毎度の川遊び。(撮影 by カズヒコ) 太陽の光が射し込んでいる。 魚の群。 ちなみに鮎です。 家の前のたんぼ。 虹が出ていた。 魚直売センター。 …
コメント:0

続きを読むread more

音楽についてアレコレ

GRAPEVINEのベストアルバムが発売された。 珍しくカズヒコからメールが来て、バインのベスト買ったよと。 面倒くさがりがタワレコまで行ってフラゲしたらしい。 私が帰りに買って帰ってくることが予想できたのだろう。 確かにその日に買って帰るつもりだったけど。 しかし家に帰ってちゃっかり代金を請求された。 …
コメント:0

続きを読むread more

ECLIPSE LIVE IN 渋谷公会堂

その日はカズヒコと午後6時に渋谷のハチ公前で待ち合わせ。 しかし私が到着したのは午後6時20分だった。 渋谷の喧噪。 駅前の東急には行くが、中の方は最近は滅多に行かなくなった。 年取ったなあ~。。。 一方カズヒコにとっては旬の街らしいけど。 午後6時30分ころ、会場の渋谷公会堂に到着。 到着する…
コメント:4

続きを読むread more

SLS2012~2日目

1日目のレポはカズヒコが書くって言うから、私は2日目から。 カズヒコがちゃんと書いてくれるかどうかは疑わしいけど。 亮太君が3年ぶりにSLSに出るって判ったときから、とにかくこの日のために着々と準備をしてきた。 というかたぶん亮太君が出なくても、参戦したと思うけど。 このフェスに魅せられて4年連続の参戦となる。 …
コメント:4

続きを読むread more

淡路島の夏

淡路島2日目。 朝起きて窓を開けるとまずこの景色だった。 昨日は暗くなってから帰ってきたからよくわからなかったけど、何というロケーションの良さ! そして今日も快晴。 今日は淡路島にドライブだ。 レンタカーに乗り、午前10時ころホテルを出発した。 事前に行ってみたいところはたくさんあったのだが、…
コメント:2

続きを読むread more

ap bank fes2012 in 淡路

初のap bank fesへの参戦。 それもいきなり淡路への遠征。 いつもだったら亮太くんが出演するつま恋ってパターンだったと思うけど。 でもなぜか淡路という場所で、apに参戦してGRAPEVINEを聞くということに非常に魅力を感じたから。 初めての淡路島だったので、チケットをゲットするやまずどこに宿泊するかを検…
コメント:0

続きを読むread more

月食2

「月食」って曲は不思議だ。 前にも書いたけど、正直言ってメロディは単調。 歌詞も極めてシンプル。 どこがどういいのかよくわからない。 なのにどうしてこんなに強いメッセージを放っているんだろう。 演奏のせいなんだろうか。 演奏はレミオで培ったものがとても生かされていると思う。 特に間奏のアレンジは…
コメント:8

続きを読むread more

月食

珍しく日曜日の朝からブログ。 昨日ROCKIN'ON JAPANを買った。 月食とBeautiful dayの両A面シングルの発売日は8月15日。 異様に遅いなと。 もうあれだけライブで披露しているのだから、とっとと発売してもいいのにと思っていた。 しかし実はこんなサプライズがあったなんて。 ROCK…
コメント:2

続きを読むread more

光と風と緑と

その日はもったいないほどの晴天だった。 空が青くてとっても高かった。 こんな日に野外で音楽が聴けるなんて、本当に幸せだと思った。 去年のSLSを経験してるから、なおさらそう思った。 午後0時ころ、私とカズヒコは若洲公園のちょうど裏側、風車の裏を足早に歩いていた。 [Champagne]が既に始まってしまって…
コメント:2

続きを読むread more

J-WAVE LIVE Spring in SHIBUYA-AX

5月17日、仕事の後、へとへとの私は重い足を引きずりながら、渋谷へ。 正直、血相を変えて職場を出てきたと思う。 みんなは何事かと思ったはずだ。 ハチ公前でカズヒコと待ち合わせ。 カズヒコはなかなか来ない。 間もなく午後7時を回ってしまう。 始まっちゃったよ~。 亮太君のライブ聞けなかったらどーす…
コメント:2

続きを読むread more

とある日のオサ君

「オサのトークショーがある。」 それも二子玉で。 ツイッターでたまたま見つける。 レミオのホームページには載っていなかった。 土曜日だし、近いし、これに行かないってことはないよなあ~。 即決でした。 午後5時過ぎ、車で出かける。 車はタマタカに止めた。 なぜって、小籠包のおいしい店があるか…
コメント:2

続きを読むread more

藤巻亮太の世界

圧巻だったね。 亮太君のライブ。 私は今、新たなロックアーティストの出現に興奮しています。 当日は朝からそわそわ。 仕事中も当日のライブのことで頭がいっぱいだった。 だって、去年の12月以来のライブだったから。 仕事で急遽居残ることになったらどうしよう、、、 もしかして急に行けなくなるんじゃない…
コメント:6

続きを読むread more

春風に思いを乗せて

今年こそ花鳥山から一面に広がるピンクの絨毯を見たい! その思いで絶対今年は4月の早い時期に御坂に行く!と決めていた。 そして本日、去年から抱えていた思いを実現すべく御坂へと向かったのでした。 転勤して1ヶ月ちょっと。 まだまだ職場には正直慣れていない。 御坂まで車を運転する元気もあんまりあるとは言えない状態…
コメント:2

続きを読むread more

レミオロメンというもの

今日は3月9日。 いつもだったら、何もなくても心がざわついて仕方がない日。 でも今年はちょっと違う。 ちょっと切ない。 まるで遥か遠くに行ってしまった人を思い続けているかのような気持ちになってる。 先日、ある番組のミュージックチャートを見ていたら、8位が粉雪、1位が3月9日だった。 この時期、レミオは…
コメント:4

続きを読むread more